毎回のムダ毛処理が嫌になって来た…

 

毛が生えてくる度に、毎回、毎回、カミソリや電気シェーバーでムダ毛の処理をするのって面倒ですよね。

 

 

 

 

こんなに面倒なら

 

いっそのこと、脱毛しちゃおうかなぁ。

 

 

 …っていう人も多いのではないでしょうか。


 

そもそも、カミソリや毛抜きを使ってのムダ毛処理だと、肌が荒れてしまうんですよね。

 

ブツブツになったり、トリ肌になったり、赤くなってしまったり…。

 

さらに、自己流の処理の連続で、毛が肌に埋もれる埋没毛(まいぼつもう)になってしまったら、治すのが、かなり大変です(>_<)

 

その点、プロに処理してもらう脱毛サロンなら、肌トラブルも少なく、人気のサロンは、美肌にもすごく気を使っています。

 

面倒くさいムダ毛処理から解放され、綺麗な肌を手に入れたら、あなたは、誰と、どこに行きたいですか?

 

つるつるの肌になると、自信を持って振る舞えるのでいいですよね。

 

唯一、値段が高いのが問題ですが、最近は「脇やビキニラインだけ」などの部分脱毛なら、かなり安く出来るところも登場して来ています。

 

 脱毛サロンの料金ってどれぐらい?

 

ワキ毛だけ…などの部分脱毛なら100円〜

部分脱毛のおすすめはこちらから

 

全身脱毛なら月額制(月4,980円〜)が多く、回数により6万円〜30万円

全身脱毛のおすすめはこちらから

 

※目に見えて効果が現れるまで、ある程度の期間が必要なので、なるべく早く始めるのがおすすめです。

 

どんな脱毛パーツがあるの?

 

脱毛サロンのメニューで、よく使われる脱毛パーツには、以下のようなものがあります。

 

それぞれ単発でお願いすることも出来ますが、あらかじめ用意されたパーツの中から、好きな箇所を選んで、セット料金にしているサロンもあります。


顔全体を得意にしているサロン(ディオーネ)もありますが、大抵のサロンでは、鼻下、顎、もみあげなどのパーツに分かれています。

 

うなじ(襟足)

首の後ろの部分。ポニーテールなど、髪をアップにするヘアスタイルをよくする人に人気のパーツです。

 

両ワキ

いわゆる脇の下。大抵の人はワキ脱毛から始めるので、格安のコースが用意されています。

 

両ヒジ上

両ワキの脱毛が終わって、次に選ぶ人が多いのが、両ヒジの上の部分です。具体的には、脇から、肘の上の部分のパーツになります。

 

両ヒジ下

肘から下の部分は、肘上と区別して、独立したパーツにしているサロンがほとんどです。

 

背中上

自己処理では、難しい背中の上の部分。オフショルダートップスなどで、綺麗に肌見せしたい人に人気です。

 

背中下

背中は上と下でパーツが分かれている脱毛サロンが多いですが、大抵の人は、上下セットで処理してしまうようです。

 

乳輪まわりを除いた、鎖骨の下からアンダーバストまでの部分です。

 

乳輪まわり

乳輪まわりは「胸脱毛」に含まれず、独立したパーツになっているサロンがほとんどです。

 

お腹

おへそ周りをのぞいたお腹の部分。具体的には、アンダーバストからVゾーンの上くらいまでのパーツです。

 

おへそ周り

おへその周りは「お腹」に含まれず、大抵のサロンでは、独立したパーツになっています。

 

ヒップの上の部分を、背中下パーツと区別して、独立したパーツにしているサロンもあります。

 

両手の甲と指

手の甲の部分と指毛は一緒のパーツにしているサロンが多いようです。

 

ヒップ

お尻の毛は、自分での処理が難しい部分。肛門まわりを除く、表面的なお尻の部分のパーツです。

 

Vライン

いわゆるビキニライン。Vゾーンの上の部分を「Vライン上」として別のパーツにしているサロンもあります。

 

Iライン

アンダーヘアの奥の部分、デリケートゾーンの部分をIラインといいます。

 

Oライン

Iラインよりも、さらに奥に進んで、肛門の周りの部分をOラインと言います。

 

ハイジニーナ

Vライン、Iライン、Oラインをまとめて脱毛することを、ハイジニーナ脱毛と言いますが、これを得意にしている脱毛サロンもあります(ピュウベッロ)

 

両ヒザ上

ヒザから上、太ももの部分。太ももの前と後ろを含むサロンが多いようです。

 

両ヒザ下

ヒザから下のスネやふくらはぎの部分。両ヒザ上、両ヒザ下と純粋な「膝部分」を区別しているサロンもあります。

 

更新履歴